『Dremersプロジェクト』 販売者 商材情報

■商材名
『Dreamersプロジェクト』

■ノウハウ提供者
渡辺雅典

■オファーサイト
http://www.dreamersproject.net/lp/03/

■価格
無料。あとで高額塾登場。

■MASAの辛口鑑定
詐欺師の群れ。近づくべからず。

『Dreamersプロジェクト』  渡辺雅典 レビュー

こんにちは。詐欺商材・悪徳塾撲滅!

【情報商材辛口鑑定団】団長のMASAです。

今回は、渡辺雅典氏の『Dreamersプロジェクト』 のレビューです。

渡辺雅典氏は余命を宣告されて、「もっとアクセスを増やしたい」等と

考えられたという事ですが、普通は「もっと家族との時間を増やしたい」とか

考えるのでは?と思う私はいささか仰天しました。

 

「もっとアクセスを増やしたい」等と言う考えは、大変失礼ですが、

ある程度健康で、これからも先の長い人の考えではないでしょうか?

最も、渡辺雅典氏のお考えは癌でもなんでも蹴散らしてくれる・・的な、

ある種の気概によるものなのでしょうが・・・

早速、鑑定を進めます。

 

 

鑑定point① 渡辺雅典氏の実績

このサイトでも6月に取り上げた渡辺雅典氏のオファー

『WE HAVE A DREAM!プロジェクト』(6月18日紹介)・・・

これは大炎上必至と予言させて頂きましたが、正に予言的中!

泣き寝入りした情報に疎い初心者も数多い筈です。

更に2年前の『富の分配プロジェクト』・・・

これで今も泣いている方の多い事。

 

オファーの中身は楽天アフィリエイトだったとか・・・

皆に稼がせると豪語しながら何か月過ぎても数百円の実績では

『富の分配』には程遠いですよね。

[情報商材暴露返金請求掲示板]に依ると、

渡辺雅典氏に対する訴訟、集団訴訟の話が多数見られます。

『富の分配プロジェクト』は数年前から始まっていて、

無料オファー → 高額塾 → 稼げない → 返金騒ぎ 

を繰り返している様です。

 

今回は、いよいよ死期が迫った渡辺雅典氏の最後の大舞台かと

思われる雰囲気のLPが登場しました。

しかし、【癌宣告】のキャッチコピーのメールが来ること来ること。

内容は全て同文ですので、この『Dreamersプロジェクト』の紹介自体が

報酬500円程度のアフィリエイトなのですね♪

いわゆる、煽りエイターは、オファーの中身など、どうでも良い事ですからね。

いずれにせよ、この『Dreamersプロジェクト』

『WE HAVE A DREAM!プロジェクト』『富の分配プロジェクト』の焼き直しオファーで、

無料オファー → 高額塾 → 稼げない → 返金騒ぎを繰り返します。

 

 

鑑定point② 悪名・類は類を呼ぶ

 

ローンチ動画のインタビュアーは、藤沢涼氏と半田やすひろ氏。

このご両人、数多くの詐欺商材・ゴミ商材を、自らのメルマガで

紹介し、オプトインアフィリエイトで稼ぎまくっている、

業界トップクラスの悪徳煽りエイターです。

インタビュアーをこの2人が務めるならば、相当な金額が動きますから。

ネットビジネス業界の中でも相当な資本力をもつ大物が存在します。

お二人は過去に、泉忠司氏のGTSシステム、蝶乃舞氏(今回動画に登場)や、

白石達也氏などのローンチ動画にも、登場しています。

最初は、無料オファーでリストを集め、ローンチ動画で洗脳教育を施し、

時には提供者自らが「絶対に稼がせますから信じてついて来て」と

家族や取り巻きの人脈や涙まで使って熱血提供者を演じ、

最終的に超高額塾を販売。

そして、その入塾後には、改めて高額バックエンド商品に誘導されます。

 

動画のムードは、藤沢涼氏も半田やすひろ氏も、穏やかな口調、

爽やかな印象で、詐欺師とは程遠い演出をしてますが、

全て計算された演出であり、台本のあるお芝居です。

 

彼らの雰囲気に決して騙されない様に!

ご両人は、前述のように、ゴミ商材で稼いでも

何の良心呵責も感じない人であり、

自分が稼げれば良い人なのですから涙。

 

鑑定point② 無料で始まり高額塾でも終わらない

完全無料などと、くどい訴求の裏には

不完全(内容の無い)な高額塾などが隠れています。

 

藤沢涼氏・半田やすひろ氏・蝶乃舞氏のギャラは

決して安いものでは無いでしょう。

あと、ローンチ動画の製作費、メルマガリストのコスト、

関わった業界の「成功者」の面々コストは計り知れません。

総コストはパンパンに膨らんでいる筈です。

このコストを何処で取り返すか?

そう、無料オファーで囲い込んだ、情報に疎い初心者に

超高値の高額塾を売りつけて取り返す訳です。

しかも、それで終わるとは限りません。

【取れる処から取る】これが、この類の業界の王道ですから。

情報に疎い初心者は、骨の髄までしゃぶられることになる

可能性があります。

塾でツールを販売する。

その効果的運用方法の塾をセールスする。

幾らでも、ネタは生み出されていくでしょう。

 

まとめです。

○ 『Dreamersプロジェクト』は『WE HAVE A DREAM!プロジェクト』の焼き直し

○ 悪名ブラザー・シスターからは悪名商材しか生まれない

○ 完全無料オファーは超高額塾への誘い

 

故に今回の『Dreamersプロジェクト』は前回の『WE HAVE A DREAM!プロジェクト』の

焼き直しなので、悪徳商材から詐欺商材に昇格鑑定させて頂きます。